Bahasa Jepang

Dari Tolololpedia, ensiklopedia bebas berbahasa Indonesia.

Langsung ke: navigasi, cari
Untuk bantuan di Tolololpedia, lihat Bantuan:Bahasa Jepang.
Stophand
Bahaya, kemungkinan anda setelah ngeliat artikel ini bisa PINGSAN


Jumlah Tolololpediawan yang pingsan:

CounterZeroCounterZeroCounterZeroCounter5Counter4Counter3Counter2
Loading database...

NB:Jika Anda bermasalah dengan Bahasa Jepang ini, hancurkan komputer Anda dengan pisau lempar.

Bouncywikilogosmall
Ternyata Wikipedia telah mebuat Artikel tandingan yg judulnya sama, Untuk itu sebaiknya ada berhati2lah membuat Artikel sebab zombie Jimmy Wales selalu memantau Artikel yg dibuat anda lalu sang Jimmy mencoba untuk menyamai Judul Artikelnya. Ini Artikelnya Bahasa Jepang.
Hentai--bounce--breasts--christmas--gif--kanokon--minamoto-chizuru--santa--straddle--straight-shota thumb-1- ! DANCOK Artikel ini adalah artikel yang terkena JAPANESE WANNABE !

Mungkin karena penulis artikel ini adalah otaku cerewet yang terlalu banyak menonton Kyoukai Senjou No Horizon, Tamako Market, dan Chuuniu demo Koi ga Shitai!.
Apakah pada tanggal 1 Jia Gwee 1993 bekerja di kandang macan disebelah Telaga Ngebel disamping fakta bahwa selalu pergi kesana menggunakan Toyota Innova sembari menyuap seseorang yang keasyikan menonton TRIARGA TV yang ditanyangkan lewat microchip yang tertanam di rambutnya?, Jika tidak,maka selamat,demi Busi Dan palu,saya nobatkan anda sebagai chosen one yang mewakili negara Botswana dalam acara Kuliner lebayJablay, mohon pergi ke Bontonompo, curi semua palu Yoko Littner, terus hancurkan ke para anak buahnya Yenny Yusra yang cerewet itu dan kalahkan ke-101 pengoplos Pertambangan Leuwipanjang - Cibiru yang teridiri dari Willy Wonka,Omaswati,Yoanne Balvas,Hanna Puspita,Yenny Yusra,Sophia,Rambo Amadeus,Ari Setyo Nugroho,Adele,Manajerterminal motor,Charlotte Dunois,Raden Mas Reynaldi ndesoniggrat,Pengguna,Christopher Hatton,Robert Dudley,Lionel Messi,Quentin Tarantino,Starscream,Bob Sadino ,Slenderman, Mas Paino,Ahmaddinejad,Kapten Haddock,Saras 008,Edward Cullen,Deerpy Hooves,Ron Wesley,Joseph Gordon-Levitt,Indro Warkop,Catherine Keng,rarity,Saykoji,Hannibal Lecter,Woe Raiyan,Timmy Turner,Sri Maharaja Sri Kamesware Triwikrama Awatara Aniwariwirya Parakrama Anindita Digjaya Utungga Dewa,Yu Kobayashi,Abubakar Baashit,Crash Bandicoot,Zabusa Momochi,Uma Thurman,Jar Jar Binks,Homer Simpson,Neo Matrix,Gandalf,Musailamah Al Kazab,Lucifer,Albert Wesker,The Order of the Garden of Lawang,Galactus,Fico Si Robot,Rizki kakaknya,Alvi Anak Mami,Jemaah Katrokkiyyah,Arie Keriting,Paus Benedict XIV,Roy Suryo,Reno Pala Kotak,Babe Ah Sudahlah,Dimzy,Pulung,Power Ranger Pink,Muslim Si Maling Besi,Allison Bule Bandung,Chappy Hakim,Kaito Kid,Sherlock Holmes,Pamela Anderson,Azis Gagap,Si Bolang,Michael Myers,Briptu Ferry,Pyramid Head,Briptu Norman,Manajer Coffe Toffe Hang Lekir,Liongky-Tan,Bene HORAS,Uus,Gian RAMBUT 13 KG,Chandra,Obed,Iam,Nurdin Halid,Ge Pamungkas,Pandji,Kemal,Gilang Baskara,Joko Tingkir Wingkir,Raditya Dika,Samus Aran,The Great Gatsby,MediakusAuric Goldfinger,Donald Trump,Farhad Abbas,Bang Shishigami,Nabilah JKT48,Pysco Mantis,Mas Anca,Gus Ipul Dan Mbokmu Lalu pukul Komputer anda dengan Busi supaya bisa mengerti isi dari artikel ini,dan jika anda tidak mau,DANCOK!

Jumlah Lolicon yang orgasme saat baca artikel ini:

CounterZeroCounterZeroCounterZeroCounter5Counter4Counter3Counter2

Bagi yang nggak ngerti hiragana, katakana apalagi kanji, jangan pernah masuk sini sama sekali. Lu bakal pingsan. Kalaupun anda tidak mengerti dan ingin mencari tahu artinya, silahkan menemui paman google untuk membahas masalah ini. Ingat, kepingsanan terjadi bukan saja karena ada niat, tetapi karna anda berusaha ingin tahu.

[sunting] 日本語 and 特徴

Ah... 日本語(?)とは、日本人が話す言語。大きく分けて第二次世界大戦以前に使用されていた古代日本語と、現在使用されている現代日本語が存在するが、前者は死語になっているので後者のみを説明する。

日本語は日本国の第二公用語として採用されている。ちなみに日本の第一公用語は英語。

系統」および「音韻」の節参照)。

文は、「主語・修飾語・述語」の語順で構成される。修飾語は被修飾語の前に位置する。また、名詞の格を示すためには、語順や語尾を変化させるのでなく、文法的な機能を示す機能語(助詞)を後ろにつけ加える(膠着させる)。これらのことから、言語類型論上は、語順の点ではSOV型の言語に、形態の点では膠着語に分類される(「文法」の節参照)。

語彙は、古来の大和言葉のほか、中国から渡来した漢語がおびただしく、さらに近代以降には西洋語を中心とする外来語が増大している(「語種」の節参照)。

待遇表現の面では、文法的・語彙的に発達した敬語体系があり、叙述される人物同士の微妙な関係を表現する(「待遇表現」の節参照)。

方言は、日本の東西および琉球地方で大きohhhh yes.....く異なる。さらに詳細に見れば、地方ごとに多様な方言的特色がある(「方言」の節参照)。

他の多くの言語と異なる点としては、まず、表記体系の複雑さが挙げられる。漢字(音読みおよび訓読みで用いられる)や平仮名、片仮名のほか、アルファベットなど、常に3種類以上の文字を組みaaahhhhh....合わせて表記する言語は無類と言ってよい(「字種」の節参照)。また、人称表現が「わたくし・わたし・ぼく・おれ」「あなた・あんた・きみ・おまえ」などと多様であるのも特徴である(「人称語彙」の節参照)。

名詞や動詞、形容詞といった「品詞」の概念は、上述した「文の成分」の概念とは分けて考える必要がある。名詞「犬」は、文の成分としては主語にもなれば修飾語にもなり、「犬だ」のように助動詞「だ」をつけて述語にもなる。動詞・形容詞・形容動詞も、修飾語にもなれば述語にもなる。もっとも、副詞は多く連用修飾語として用いられ、また、連体詞は連体修飾語に、HENTAI 接続詞は接続語に、感動詞は独立語にもっぱら用いられるが、必ずしも、特定の品詞が特定の文の成分に1対1で対応しているわけではない。

では、それぞれの品詞の特徴を形作るものは何かということが問題になるが、これについては、さまざまな説明があり、一定しない。俗に、事物を表す単語が名詞、動きを表す単語が動詞、様子を表す単語が形容詞などと言われることがあるが、例外がいくらでも挙がり、定義としては成立しない。

平安時代までは、朝廷で用いる公の書き言葉は漢文であった。これはベトナム・朝鮮半島などと同様である。当初漢文は中国語音で読まれたと見られるが、日本語と中国語の音韻体系は相違が大きいため、この方法はやがて廃れ、日本語の文法・語彙を当てはめて訓読されるようになった。いわば、漢文を日本語に直訳しながら読むものであった。

漢文訓読の習慣に伴い、漢文に日本語特有の「賜」Bukkake(…たまふ)や「坐」(…ます)kontolesampeanne一部を日本語の語順で記したりした「和化漢文」というべきものが生じた(6世紀の法隆寺薬師仏光背銘などに見られる)。さらには「王等臣等乃中尓」(『続日本紀』)のように、「乃(の)」「尓(に)」といった助詞などohhhh yess........を小書きにして添える文体が現れた。この文体は祝詞(のりと)・宣命(せんみょう)などに見られるため、「宣命書き」と呼ばれる。

漢文の読み添えには片仮名が用いられるようになり、やがてこれが本文中に進出して、漢文訓読体を元にした「漢字片仮名交じり文」を形成した。最古の例は『東大寺諷誦文稿』(9世紀)ahhhhh.....とされる。漢字片仮名交じり文では、漢語が多用されるばかりでなく、言い回しも「甚(はなは)ダ広クシテ」「何(なん)ゾ言ハザル」のように、漢文訓読に用いられるものが多いことが特徴である。

一方、平安時代の宮廷文学の文体(和文)は、基本的に和語を用いるものであって、漢語は少ない。また、漢文訓読に使う言い回しもあまりない。たとえば、漢文訓読ふうの「甚ダ広クシテ」「何ゾ言ハザル」は、和文では「いと広う」「などかのたまはぬ」となる。和文は、表記法から見れば、平仮名にところどころ漢字の交じる「平仮名漢字交じり文」である。「春はあけぼの。やうやうしろく成行山ぎはすこしあかりて……」で始まる『枕草子』の文体は典型例の一つである HENTAI

両者の文体は、やがて合わさり、『平家物語』に見られるような和漢混淆文が完成した。

の間、金星は太陽の表面を東から西へ動いていく小さな黒い円盤のように見える。天体が太陽の手前を通過し、それによって太陽の一部が隠されるという点で日食と似ている。しかし、日食において太陽を隠す月の視直径(地球から見た見かけの直径)が約30分とほぼ太陽と等しいのに対し、日面通過時の金星の視直径は約1分と太陽のおよそ30分の1しかない。金星は直径が月の約4倍もあるにも関わらず、視直径がこのように小さいのは、日面通過時の金星は地球からの距離が約4100万kmであり、月(地球から約38万km)の100倍以上も遠くにあるためである。

日面通過の開始前、金星は太陽の東側から太陽に徐々に接近してくる。しかしこの時には、金星は夜側の面を地球に向けているため、見ることはできない。続いて金星が太陽面に接触する。この瞬間を「第1接触」という。さらに、金星が太陽面の内側に入り込み、金星が完全に太陽面上にのった瞬間を「第2接触」という。第1接触から第2接触までは約20分かかる。その後金星は太陽面上を西へ移動していく。金星が太陽面の中心に最も近づいたときを「食の最大」という。さらに金星は太陽面上を西に進み、太陽の反対側の縁に到達する。この瞬間を「第3接触」という。第2接触から第3接触までにかかる時間は、金星が太陽面の中心にどれだけ近い部分を通過するかで大きく変わるが、2004年と2012年の金星の日面通過では約6時間である。さらに金星が西へ進み、完全に太陽面から離れた瞬間を「第4接触」という。第3接触から第4接触までは約20分である。このように長い時間がかかる現象であるため、日の出前にすでに日面通過が始まっていたり、日没時にまだ日面通過の途中である場合があり、全過程を観測できる観測地は限られる。2004年の日面通過においては中央アジアからヨーロッパで全過程の観測が可能であった。2012年の日面通過ではハワイから東アジアで全過程の観測が可能である。

第2接触の直後と第3接触の直前に、金星の形が円形からずれて、太陽の縁から滴り落ちる水滴のような形となり、しばらく太陽の縁にくっついた状態が数十秒間続く現象が知られている。これはブラックドロップ現象と呼ばれる。この現象のため、第2接触と第3接触の正確な時刻を測定するのは困難である。

[sunting] あなたのお母さんネブラス

日本の植民地言語である我々 暴力やkeroyokanは病みつきになって、もう一度行う mbokmu思いやりや被害者の母親の楽しみは日本国なたの不幸な母親 変態ので、大規模な 小澤マリア後継Wati 真の2つの横断 明日は、日本国の言語のテストです

[sunting] 日本語の歴史

Ah... かつての古代日本語は日本列島全土で使用されていたが、名古屋共和国や琉球帝国等は日本語を廃止し、地元独自の言語(名古屋共和国は名古屋語、琉球帝国は琉球語)を公用語に制定した為、日本語の政治的な影響力は完全に失われた。

現代日本語は首都東京の中心地である秋葉原を起源としている。秋葉系の間で使われていた専門用語が関東全域に広がり、現代日本語の基礎となった。現代日本語は関東でしか通用しないが、日本国外の馬鹿なオタクたちの間で現代日本語の単語が使われる事もある。

日本語は、主に日本国内で使用される。話者人口についての調査は国内・国外を問わずいまだないが、日本の人口に基づいて考えられることが一般的である。

日本国内に、法令上、日本語を公用語ないし国語と定める直接の規定はない。しかし、裁判所法においては「裁判所では、日本語を用いる」(同法74条)とされ、文字・活字文化振興法においては「国語」と「日本語」が同一視されており(同法3条、9条)、その他多くの法令において、日本語が唯一の公用語ないし国語であることが当然の前提とされている。実際に、法文を含めて公用文はすべて日本語のみが用いられ、学校教育では日本語が「国語」として教えられている。一般にも、日本語は日本国の唯一の公用語であり国語であると認識されている。

「わ行」の子音は、話者によっては唇を丸める [w] を用いることがあるが、多くは唇の丸めのない [ɰ] が用いられる(「日本語」の項目では、特別の必要のない場合は [w] で表現する)。外来音「ウィ」「ウェ」「ウォ」にも同じ音が用いられるが、「ウイ」「ウエ」「ウオ」と発音する話者も多い。

「が行」の子音は、語頭では [g] を用いるが、語中では [ŋ](「が行」鼻音、いわゆる鼻濁音)を用いることが一般的だった。今日、この [ŋ] の音は次第に失われつつある。

「ざ行」の子音は、語頭や「ん」の後では破擦音(破裂音と摩擦音を合わせた [ʣ] などの音)を用いるが、語中では摩擦音([z] など)を用いる場合が多い。いつでも破擦音を用いる話者もあるが、「手術(しゅじゅつ)」などの語では発音が難しいため摩擦音にするケースが多い。なお、「だ行」の「ぢ」「づ」は、一部方言を除いて「ざ行」の「じ」「ず」と同音に帰しており、発音方法は同じである。

母音「い」が後続する子音は、独特の音色を呈する。いくつかの子音では、前舌面を硬口蓋に近づける口蓋化が起こる。たとえば、「か行」の子音は一般に [k] を用いるが、「き」だけは [kʲ] を用いるといった具合である。口蓋化した子音の後ろに母音「あ」「う」「お」が来るときは、表記上は「い段」の仮名の後ろに「ゃ」「ゅ」「ょ」の仮名を用いて「きゃ」「きゅ」「きょ」、「みゃ」「みゅ」「みょ」のように記す。後ろに母音「え」が来るときは「ぇ」の仮名を用いて「きぇ」のように記すが、外来語などにしか使われない。

「さ行」「ざ行」「た行」「は行」の「い段」音の子音も独特の音色であるが、これは単なる口蓋化でなく、調音点が硬口蓋に移動した音である。「し」「ち」の子音は [ɕ] [ʨ] を用いる。これらの音は、それぞれの行の子音が古くそのように発音された名残りと考えられている。外来音「スィ」「ティ」の子音は口蓋化した [sʲ] [tʲ] を用いる。「じ」「ぢ」の子音は、語頭および「ん」の後ろでは [ʥ]、語中では [ʑ] を用いる。外来音「ディ」「ズィ」の子音は口蓋化した [dʲ] [ʣʲ] および [zʲ] を用いる。「ひ」の子音は [h] ではなく硬口蓋音 [ç] である。

また、「に」の子音は多くは口蓋化した [nʲ] で発音されるが、硬口蓋鼻音 [ɲ] を用いる話者もある。同様に、「り」に硬口蓋はじき音を用いる話者や、「ち」に無声硬口蓋破裂音 [c] を用いる話者もある。

そのほか、「は行」では「ふ」の子音のみ無声両唇摩擦音 [ɸ] を用いるが、これは「は行」子音が [p] → [ɸ] → [h] と変化してきた名残りである。外来語には [f] を用いる話者もある。また、「た行」では「つ」の子音のみ [ʦ] を用いる。これらの子音に母音「あ」「い」「え」「お」が続くのは主として外来語の場合であり、仮名では「ァ」「ィ」「ェ」「ォ」を添えて「ファ」「ツァ」のように記す(「ツァ」は「おとっつぁん」「ごっつぁん」などでも用いる)。「フィ」「ツィ」は子音に口蓋化が起こる。また「ツィ」は多く「チ」などに言い換えられる。「トゥ」「ドゥ」([tɯ] [dɯ])は、外国語の [t] [tu] [du] などの音に近く発音しようとするときに用いることがある。

促音「っ」(音素記号では /Q/)および撥音「ん」(/N/)と呼ばれる音は、音韻論上の概念であって、前節で述べた長音とあわせて特殊モーラと扱う。実際の音声としては、「っ」は [-kk-] [-ss-] [-ɕɕ-] [-tt-] [-tʦ-] [-tʨ-] [-pp-] などの子音連続となる。また、「ん」は、後続の音によって [ɴ] [m] [n] [ŋ] などの子音となる(ただし、母音の前では鼻母音となる)。文末などでは [ɴ] を用いる話者が多い。


[sunting] 美しい日本語の使用例

Ah... Lagi ah...

[sunting] 方言

Akh... 日本で使用される言語は、細かく見ると200種類以上(?)もあると言われている。京都に近い地域ほど、雅で上品な言葉が話される。京言葉こそが最も正統なる日本語であるため、標準語・共通語にするならこちらを推奨したい。

この項目「日本語」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にして下さる協力者を求めています。さぁ、これを見ている貴方(貴女)も、恥ずかしがらずに書き込んで見よう!

以前の日本語研究の流れは、大きく分けて3分野あった。中国語(漢語)学者による研究、悉曇(しったん)学者による研究、歌学者による研究である。

中国語との接触により、日本語の相対的な特徴が意識されるようになった。『古事記』には「淤能碁呂嶋自淤以下四字以音」(オノゴロ嶋(淤より以下の四字は音を以ゐよ))のような音注がしばしば付けられているが、これは、中国語で表せない日本語の固有語を1音節ずつ漢字(万葉仮名)で表記したものである。こうした表記法を通じて、日本語の音節構造が自覚されるようになったと考えられる。また、漢文の訓読により、中国語にない助詞・助動詞の要素が意識されるようになった。漢文を読み下す際に必要な「て」「に」「を」「は」などの要素は、当初は点を漢字に添えることで表現していたが(ヲコト点)、後に万葉仮名、さらに片仮名が用いられるようになった。これらの要素は「てにをは」の名で一括され、後にひとつの研究分野となった。

日本語の1音1音を仮名で記すようになった当初は、音韻組織全体に対する意識はまだ弱かったが、間もなく、あらゆる音を1回ずつ集めて詞章にしたものが現れた。平安時代初期には「あめつちの歌」「たゐにの歌」などの手習い歌が用いられるようになり、平安時代中期から後期には「いろは歌」が成立した。これらの歌は、誰がどのような目的で用い始めたかは必ずしも明らかでないが、いずれも当時の日本語音韻の一覧表という性格を持っている。中でも「いろは」は、『色葉字類抄』(12世紀)など辞書の項目順にも用いられ、人々の間にも一般化した。

一方、悉曇学の研究により、梵語(サンスクリット)に整然とした音韻組織が存在することが知られるようになった。平安時代末期に成立したとみられる「五十音図」は、「あ・か・さ・た・な……」の行の並び方が梵語の悉曇章(字母表)の順に酷似しており、悉曇学を通じて日本語の音韻組織の研究が進んだことをうかがわせる。もっとも、五十音図作成の目的は、一方では、中国音韻学の反切を理解するためでもあった。当初、その配列はかなり自由であった(ほぼ現在に近い配列が定着したのは室町時代以後)。最古の五十音図は、平安時代末期の悉曇学者明覚(みょうがく)の『反音作法』に見られる。明覚はまた、『悉曇要訣』において、梵語の発音を説明するために日本語の例を多く引用し、日本語の音韻組織への関心を見せている。

歌学は、平安時代以降、大いに興隆した。和歌の実作および批評のための学問であったが、正当な語彙・語法を使用することへの要求から、日本語の古語に関する研究や、「てにをは」の研究、さらに仮名遣いへの研究につながった。

このうち、古語の研究では、語と語の関係を音韻論的に説明することが試みられた。たとえば、顕昭の『袖中抄』では、「七夕つ女(たなばたつめ)」の語源は「たなばたつま」だとして(これ自体は誤り)、「『ま』と『め』とは同じ五音(=五十音の同じ行)なる故也」[150]と説明している。このように、「五音相通(五十音の同じ行で音が相通ずること)」や「同韻相通(五十音の同じ段で音が相通ずること)」などの説明が多用されるようになった。

「てにをは」の本格的研究は、鎌倉時代末期から室町時代初期に成立した『手爾葉大概抄(てにはたいがいしょう)』という短い文章によって端緒がつけられた。この文章では「名詞・動詞などの自立語(詞)が寺社であるとすれば、『てにをは』はその荘厳さに相当するものだ」と規定した上で、係助詞「ぞ」「こそ」とその結びの関係を論じるなど、「てにをは」についてごく概略的に述べている。また、室町時代には『姉小路式(あねがこうじしき)』が著され、係助詞「ぞ」「こそ」「や」「か」のほか終助詞「かな」などの「てにをは」の用法をより詳細に論じている。

仮名遣いについては、鎌倉時代の初め頃から問題になり始めた。藤原定家の著作と伝えられる『下官集』は、仮名遣いの基準を前代の平安時代末期の草子類の仮名表記に求め、乱れを正そうとした(「定家仮名遣い」と呼ばれる)。ところが、「お」と「を」の区別については、平安時代末期にはすでに相当混乱があったために、そこに基準を見出すことができなかった。『下官集』ではアクセントが高いものを「を」で、アクセントが低いものを「お」で記している。南北朝時代には行阿がこれを増補して『仮名文字遣』を著した。行阿の姿勢も、基準を古書に求めるというものであったが、「お」「を」の区別については定家仮名遣いの原則を踏襲した。ただし、南北朝時代にはアクセントの一大変化があったため、一部の語彙に関しては定家の時代とはアクセントの高低が異なっており、そのために「お」と「を」の仮名遣いに齟齬も生じている。

なお、「お」「を」の区別は平安時代末期にすでに混乱していたため、五十音図においても、鎌倉時代以来「お」と「を」とは位置が逆転した誤った図が用いられていた(すなわち、「あいうえを」「わゐうゑお」となっていた)。これが正されるのは、江戸時代に本居宣長が登場してからのことである。

外国人による日本語研究も、中世末期から近世前期にかけて多く行われた。イエズス会では日本語とポルトガル語の辞書『日葡辞書』(1603年)が編纂され、また、同会のロドリゲスにより文法書『日本大文典』(1608年)および『日本小文典』(1620年)が表された。ロドリゲスの著書は、ラテン語の文法書の伝統に基づいて日本語を分析し、価値が高い。一方、中国では『日本館訳語』(1549年頃)、李氏朝鮮では『捷解新語』(1676年)といった日本語学習書が編纂された。

[sunting] Akhirnya...

Tuh kan kamu bandel, jadinya pingsan kan?

[sunting] Gak Pingsan tuh... :p

pokoknya kalo mau tidur ama Miyabi kamu kudu wajib belajar bahasa ini, titik !

[sunting] Lihat pula

PBB (Persatuan Bahasa-Bahasa)
Sembarangan
Bahasa IndonesiaIndonesian ReversalAksara JawaAksara BugisAksara LampungCakak 𐤁Tranungﺑﺎﺣﺎﺳﺎ ﻣﻼﻳﻮالعربيةעבריתفارسی𐤃𐤓𐤉𐤌𐤟𐤊𐤍𐤏𐤍𐤉𐤌中文廣東話संस्कृतम्हिन्दी日本語한국어ภาษาไทยTiếng ViệtWikang TagalogEspañolFrançaisPortuguêsNederlandDeutschItalianoLatinumελληνικάBahasa Makedoniaрусский языкBahasa BatakBahaso MinangkabauWest Sumatra ReversalBaso PalembangBahasa LampungBasa SundaBasa PasaranBoso JowoBoso SuroboyoEast Java ReversalBahasa BaliBasa MangkasarakBasa UgiBahasa ManadoBahasa PapuaBahasa KoenoKecek KelateBahase PeghokBahasa GaulbAH4S4 jn6 kll1nBahasa PremanBahasa Tukul-TukulanPelet Dukun KedahBahasa OCBahasa MatematikaBahasa ThrthrBahasa DolanBahasa Taman LawangBahasana EquestriaAntonim-Sinonim Uwi Uwi !Bwah Bwah Bwah #?@=&!
この記事は、日本のウヮーナビーです! Artikel ini adalah bagian dari serial Japanese Wannabe
Istilah: Anime | Manga | Cosplay | Hentai | Ecchi | Fanservice | Yaoi | Yuri | Lolicon | Shoutacon | Tsundere | Yandere | Nekomimi | Chibi | Moe | Harem | Oppai | Fellatio | Reverse Harem | Pettanko | Netorare | Moster Tentakel

Profesi: Geisha | Samurai | Ninja | Yakuza | Chikan | Gadis SMU | Otaku | Maid | Sensei | Babu Kreditan | PSK | Biksu


Hobby Stuff: J. League | Vocaloid | Axis Powers Hetalia | The Melancholy of Haruhi Suzumiya | Lucky★Star | PlayStation3 | Nintendo | Death Note | Eroge | Kingdom Hearts | Harvest Moon | Point Blank | Alphard | Fap


Perusahaan: Animax | Hoka Hoka Bento | Toyota | Yamaha | Nintendo | Honda | Mazda | Mitsubishi | Konami | Nico Nico Douga | Type MOON | FAKKU! | Hitachi


Tokoh Terkenal: Maria Ozawa | Yoichi Hiruma | Negi Springfield | Konata Izumi | Asuka Langley Soryu | Nobita | AKB48 | SKE48 | NMB48 | HKT48 | JKT48 | SNH48 | Itsuka Shidou | BABYMETAL | Doraemon | Katya Lischina (Jepang-Rusia) | Si Juki TRANS TV (Indo-Jepang)


Stasiun TV: Animax | NHK | WakuWaku Japan


Pahlawan: Kamen Rider | Top Gear | Super Sentai | Ultraman | Chouseishin | Sonikku za Hejjihoggu | Robotack | Kabutaku | Lionman | Doraemon | Klan Uchiha | Tomica Hero | Bima Satria Garuda | Satria Garuda Bima-X


Tempat: Jepang | Tokyo | Kawaii | Jepang-Perancis | Akihabara | Otome Road | Konohagakure | Manchuria (Protektorat) | Korea Utara (Protektorat) | Kuril Island (Protektorat) | Vladivostok (Protektorat) | Shanghai (Protektorat lagi) | Alaska | Siberia (Protektorat lagi) | Irak | Suriname | Bavaria | Kamerun (JAJAHAN DI MASA MENDATANG)


Organisasi: Akatsuki | CLAMP | Manga Defender | Fudanjou


Misionaris: Bayou-kun Gendeng | Anime Rais | Ryou Sohryu

Peralatan pribadi